プロぺシアの情報館

頭をマッサージすることで抜け毛、薄毛の予防はできるのでしょうか?

頭皮マッサージで抜け毛、薄毛の予防は可能?

頭皮マッサージする女性

頭皮マッサージで抜け毛、薄毛の予防は可能です。

というのは頭皮というのはかなり血行が関係しているところだからです。

頭というのは意外にもかなりの血が通っているところです。

多くの血が通うことで、脳細胞の動きを良くしようとしていると考えられますが、頭はほとんど筋肉がないので、放っておくとあまり血流が良くなくなるということもおこります。

そのような時に頭皮マッサージをすることで、血行を良くすると抜け毛、薄毛の予防になります。

頭を怪我したりするとかなり多くの血が流れるようになっています。

これらはかなり多くの毛細血管が頭皮にあることを意味しています。

それらにしっかりと血が流れないと髪の毛に栄養を送ることが出来ません。

血というのは体の細胞に栄養や酸素を届けるという大切な働きをしているので、この流れが滞るとたちどころに髪の毛が抜けたり薄毛などになったりします。

髪の毛の元となる栄養がなくなってしまうからです。

この血行というのはとても大切なものです。

血の流れは心臓のポンプの働きによって押し出されると考えられがちですが、実は筋肉などの動きによっても動いています。

この動きというのはとても大切なもので、これによってかなり多くの血が動いているのです。

運動が傾向に大切だということも、このケチ流をよくするということと大きく関係があります。

頭にはほとんど筋肉がありませんから、ここの血行をよくするには、頭皮マッサージという方法しかないといってもいいかもしれません。

頭を振っても頭皮の血行は良くはならないからです。

頭皮マッサージをするときには、ゆっくりとするのがコツです。

がりがりと爪を立てたりして頭皮を傷つけないようにする必要があります。

頭皮に来ているのは毛細血管と細い血管です。

この血管を傷つけることは論外ですし、細い血管ですから少しの圧力で充分に効果を期待することが出来ます。

ゆっくりでもれ毛細血管としては十分な動きがありますから、これによって血液を隅々まで送ることが出来るようになります。

ですから、頭皮マッサージをするときには、血の流れというものを意識してやるといいでしょう。

あまり力は必要ありません。

どれぐらいの時間マッサージをすればいいのかというと、気持ちがいいなと感じるぐらいの時間です。

やりすぎはあまり意味がありません。

やり過ぎると繊細な毛細血管が傷ついてしまう可能性も高くなりますし、すくない筋肉が疲労によって硬直するようなことも考えられます。

最も薄毛予防で効果的なのはプロペシアというAGA治療薬を服用する事だといわれていますが、プロペシア以外にもミノキシジルという成分のAGA治療薬もあります。

プロぺシアの情報館